凄く楽しいかった木曜日に明かされた「ヨーロピアン・ロマン・レーベル」

 

https://www.instagram.com/p/Bo2iikwFoJY/

宿の看板娘 アラレちゃんともなかよしになりましたよ!かわいいいいこかわいい#犬 #わんこ

まずは木曜日は、先々週に行った、長年の友人おやびん(女性ですよ)が週1店員をするバーに行きました。この日はこの前とは違うメンツがすでにいました。おやびんとはやはり友人のようでした。どのようなつながりなのかは、やはり飲み友達のようです。この間は、ちょっとお年を召した方たちでしたが、今度はお若いようす。僕とあまりかわらないみたいです。そういえば年の話はかならず出ますね…僕はたいてい「きにしていないですやめましょう」と言います。それはたいてい「若い」と言われてしまうことに対しての、否定をこめてのものです。しかしどうしてそんなに若いわかいと言われてしまうのでしょうか。目元のたるみなどは、年齢相応で、悩んでいます。肥満、腹回りもあり、有野さんみたいにダイエットしなきゃなーなんて思っています。

そんな感じでしたが、男性2人はやはり話やすい御方たちで、おやびんと僕たちのフィールドとは違うひとたちでしたが、音楽の話などをたくさんしました。

音楽の話、同世代の人達と、軽くでもできてほんつに嬉しかった。この日、最近いつもそうなのですが、こんな↑感じで人と話すということが、なくなってしまいました。一日中、スプレッドシートとエクセルとGmailを見ているだけという生活です。だからほんとうに嬉しくて嬉しくて。

そして、この日はブルートゥースを使って、おやびんさんのiPhoneの音楽をかけるということをやっていました。まえむきさんのあいぽんからも何か、と言われ、僕は調子にのり、昔作ったデモテープ「ヨーロピアン・ロマン・レーベル」のコンピレーション・アルバムをかけてみました。

www.youtube.com

中野のバーで、自分が上福岡のマンションで作った音楽がスピーカーから流れて、おやびんと初対面の人が聴いているということは嬉しくて、楽しかった。

この日は酔ってペラペラ話してしまい、すでに「ヴィジュアル系スキ」ということを話し済みでしたので、男性の人が「ヴィジュアル系を感じさせますね!」なんて言ってしまいました。

改めてきくと、我ながらいい感じだなーとも思ってしまいました。「ヨーロピアン・ロマン・レーベル」とは、架空のレーベルです。収録作品は、全て別アーティストという設定で、もちろん全部自分がやっています。3曲入っていて、1曲目は「決めたパリで死ぬ」というタイトルになった曲です。これはMALICE MIZERを意識した曲です。

2曲めは「確執と固執」というタイトルだったようです。3曲めは「解せぬパキスタン人の彼女」というオリエンタルな曲です。

そんなことも話してしまいました。

 

その後、夜更け過ぎに、変な人が入店してきました。ひょろい若者で最初はどんな人かわからなかったのですが、大学生でもう就職先が決まった人、だけどちょっと変な人でした。おもしろいので、いじくり倒したのですが、全くめげません。もう面白かったけど、何がどうおもしろいのかはもう覚えていません。「スターバックスに行くのが恥ずかしくて見られたくないから本川越のスターバックスにいきました」みたいな事を話していました。

こんな感じです。なんと夜3時くらいまでいました>< もう翌日眠くて眠くて。

なんとかごまかし、ごまかしてもできる仕事なので、なんとかなってしまいました。

この後、旅行に向かいました。それはまたこんどにします。

あ、旅行は「さわやかトラウマ一人旅日記」に書こうと思います。

 

ヨーロピアン・ロマン・レーベルは、このブログのタイトル「日本欧羅巴計画」の元ネタでもあります。

ヨーロピアン・ロマン・レーベルの再興を!!