この会社、生理的に無理!

昔のことです。

 

入った会社の同期の人たちとの合同の歓迎会が催されました。まだ小さな会社だったので、社長他、重役や部の人がみんな出席をして、和やかな会でした。会社の保険のものですが、中華料理屋で、北京ダックなんかも出た覚えがあります。

 

帰り際、同期の一人と、帰りの駅まで一緒になり、お互い顔は知っていたけど、そこで初めてちゃんと話をしたのです。

そうすると、その人は僕にこう言いました。

 

「ねえ、この会社のこと、どう思います?わたし、無理。もう辞めようかなって。」

「どどうしてですか」

「生理的に無理!初日にドア開けた瞬間、すぐにそう思いました!!」

 

僕は、この人、すごく面白いな。絶対仲良くなれる。と思いました。

 

そして、その後、すぐ。やめることはなく、僕よりも後に、その会社を辞めました。

そして、ずっと仲良しでした。こういう人とは付き合いやすいのです。僕にとっては。

 

なぜ、開口一番に、僕にこんなことを話してくれたのかは、今でも謎です。普通、初対面の同期の社員に、そんなこと、話さないでしょう??ほんとうに面白い人です。

たぶん、僕が同類の人だと見抜かれていたのかもしれません。だったら嬉しいな。

でも、僕は「この会社に入れて嬉しかったから・・」なんて言った気がします。

 

今の会社には、こんなに狂った人はいないような気がします。みんな真面目で、そしてちゃんとふざけています。それでいいんですけど。

正直「愚地友達社員」がまだできていなくて、さみしいのです。。。

 

おわり