理由はわかってる。

東京に来ても、誰にも会っていないことに気が付きました。

自分からもともと誘うタイプではない、というのもありますが。

 

理由はなんとなく、わかっています。

僕にあまり会いたくない理由。

わかります。

僕だって、会いたくない。

 

気のせいなのかもしれません。

でも、そうに違いないのです。

 

みんな、忙しい。自分の人生でいっぱいいっぱい。

僕のことなど、もう重くて余り触れたくない。

そうだと思います。

僕も、そう思います。

 

僕は、ひとりでも生きていける。誰の支えがなくても。

実の姉妹にも見放されても、大丈夫だった。なんの利用価値もない人たちだったから。

ほんとうは哀しくて仕方がない。

 

でも、仕方がない。

 

僕は、音楽をやる理由がわかりました。

 

自分を知ってほしい。そうです。

音楽だけではなく、表現をしたい。そう考えています。

僕が生きた証を残して、やるのです。

一生消えない僕の証を。

 

うまれながらに、悲しい人生でした。

ずっとそれは続いていってしまう。

だからもう、こんなことには慣れている。強いのです。自分は。

強くなってしまった。

さんざんな目にあってきてしまった。

ぼろぼろになってしまった。

 

それでも、僕は生きていく。死なないように。

生きることを、まだ諦めていない。

その理由は、わからないけれども。