今日も今日とてmaemukiダデス

不人気過疎ブログ管理人の日常

自分はほんとうに幸運な人間なのかもしれない

今日は、新しい仕事の1日め、でした。前日は朝の六時から仕事をしていたのに、翌日の10時に、出勤です。

なんだか嘘みたいです。こんなので、ほんとうに始まるのだろうか。

 

長野に帰らされる前から、僕は無職の期間が長かった。やっとみつかった、昨日までの仕事。これだけでは、東京ではやっていけない。東京に戻ってきたのも、当然それを見越してのことでした。

だから仕事を探して辞めて次へ行った。ただそれだけのことです。よくあること。

 

でも、ここまで凄く長かった。この先どうなるのか、わからなかった。

一人でずっと家で仕事をする苦痛というものは、味わったことの無い人にはわからないかもしれない。そして僕は、別に会社が嫌いではなかった。人と仲良くし、仕事もそれなりに、やってきた、という自負もあります。

 

もう終わったんだ。

朝、山手線に乗りながら、そう思いました。

僕が最後に東京で働いていた街が、新しい仕事場です。そしてビルもすぐ横。戻ってこれたんだ。この街に。よくやったじゃないか。ビルはキラキラ輝いて、人はみな同じ格好で同じ道を歩く。同じ方向、港の南口を目指す。長い通路。でも誰も転ばないし、乱れていない。途切れない人の波。この人たちは、どこに消えていくんだろう。いつも思っていました。

https://www.instagram.com/p/BhnJQ17H3gi/

Instagram post by るんるん • Apr 16, 2018 at 12:43am UTC

「青い空が 消えていく 寒い寒い夢の中」

maemuki.hatenablog.com

光GENJIの「荒野のメガロポリス」について記事で書いた街は、品川のことです。あの頃、僕はすごく迷っていた。今までで一番凄い会社にいて、立場がなくなってきた。そして派遣社員としていつでも切られる立場だった。

それでも、そんな自分に余裕も感じていたんだ、とも思ってもいました。

そんな矛盾がある街、当然好きなはずは、ありません。

 

ほんとうに、前のところと隣りのビルだった。

 

 

でも、もう変わった、そう信じたい。

今日は、きわめて楽しい1日でした。家でひとりで働くよりも、人と顔を合わせて働いたほうがいい。

当然です。

それが自分ができる場所は、東京、ここだけです。

 

僕は、今まで明日仕事があると「やだなくそ全員氏ね」となってましたが、もうそれが今、ありません。頑張って明日も行こう。そしてガンバロウ。そう思っているのです。信じられません。1日前のくさった自分は、どこにいったんだろう。

 

仕事の内容も頑張ればできると思います。まだよくわかんないけど。

どうにかなりそうです。といったら、「どうにかなりますよ」と社員の人にいわれました。そうです。どうにかなるのです。

もっと気楽にいったらいいのです。構えずに、普通に頑張ればいい。新しい職場は、そのような雰囲気のところでした。良かったです。

二次面接でちょっとキツイ感じに見えたチャラい偉い人が、とっても良い人だった!喫煙所に誘われて、ペラペラ話してしまいました!!

あと、本当に面白い話もありますので、それはまた今後!!

 

ああ、良かったです。

自分はほんとうに幸運な人間なのかもしれない。

なんて。。

https://www.instagram.com/p/BhoS1olHJHH/

世界一美味しいラーメン!天下一品にきました!明日から頑張る自分への今からご褒美です#天下一品#世界一のラーメン

おわり

https://www.instagram.com/p/BhoMPlfnqgu/

#着物#品川

今日のインスタ映え!!