今日も今日とてmaemukiダデス

不人気過疎ブログ管理人の日常

気持ちの切り替え

もうすぐ、新しい仕事が始まります。が、仕事の開始日の前日、その前の日も今の仕事があります。ここ数ヶ月、全くシフトを入れてくれなかったので、退職の交渉の際に、契約期間があるということで入社日が遅くなり、最後はどうでもよくなって「いつでもいれていいですよ」と言ったらこのザマになってしまいました。ちゃんと言えばよかったっです。前日はもうでたくないって。空気読んでくれるかなと思ったのですが。

まあ準備はしておけばいいのです。しかし気持ちの切り替えが難しいです。気持ちはすでに切り替わっているのに。

いきなり、新しい生活がはじまってしまうことに「とまどい」(吉田万里子)を感じています。


吉田真里子 とまどい

でもまあもう終わりなのです。それは変わらない。そしてこんな生活も変わる。ほんとうに変わるのです。普通の転職ではありません。前はそのような生活を送れていたことが信じられないほどに。仕事が違うものになってしまった。

でも、あの頃に比べたら、時間があっという間に。と、普通は思うだろうと考えるのですが、全くそんなことはありません。ひたすら時間が長かった。最初はあっという間だったけど、なれるにつれて、長くて長くて。苦痛だった。

僕はもう、今の仕事は二度と選ばないでしょう。例え、かつてのような管理をする側に良い条件で就けたとしても。そんなことが生涯で2度になってしまったこと。それは、後悔していません。また見識が増えた。それは事実です。

そして、新しい仕事は、特に今までのような期待も不安もありません。そういうものが無くてもできる仕事だと考えています。ひたすらにルーティンワークをこなす。それはどこも変わらない。そして特に思い入れもない。それも変わらないことになります。

でも、いいのです。僕はこんな自分でももったいないくらいの会社で仕事ができた。ほんとうにありがたいです。でも、自己評価はいつも低い。自分に自信が持てなかった。

 

そんな自分を変えるきっかけがやっとやってきたと思うのです。そして、本心は会社にはない。頑張ってお金のため、ひとまず生活を立て直すために、仕事を頑張る。それだけです。

一人だとこういう事ばかり考えてしまう。会社の人と仲良くなれるか不安ですが、例え1ヶ月馴染めなくても、そのうちに慣れる。いつもそうでした。どこでも最後は人と打解けられた。そのようなヒューマンスキルがある。それだけは、自信があるのです!!!