光が見えた日

ほんの少し光が見えた日でした。いろいろ頑張ってきた事が報われたと思った日でした。

しかし、本当は明日が勝負。まだ本当の希望は叶えられていません。

 

でも、認められたということは事実なのです。

どのみち、今の最悪の事態からは逃れられるかもしれないのです。

 

安心して、明日に臨めます。

 

僕は、お金がほしい。音楽をやるために、お金がほしい。

いままで、お金があっても音楽をやらなかった事に、後悔をしています。

自分を助けてあげられるのは、やはりそれだと思うのです。

それを忘れてはいけない。忘れそうなほどに、今が辛いから。

そのためにここに散々書いています。

 

ほんとうは、ここではなくて、実際にその話をしたいのです。