「良いイメージ」の自分を想像してみること

自分は、やはりネガティブであり、それは現実的に不安だらけだからです。

でも、頭の中がそればかりではいけないな、と思い、こうなったらいいな、という事を考えてみました。

 

そこにいたのは、やはり音楽のこと。しかし直近、バンド時代を含めての自分ではないところで、成功をし賞賛を得て、満足をしている自分でした。

 

自分が関わった作品が公開され、素晴らしい作品となり、会場が湧く。生の反応に僕は幸せを感じる。そして涙をひっそり流したりする。後で、花束をもらったりする。

 

映画や舞台の音楽を作りたい。

そして、素晴らしいアーティストに曲を提供したい。

自分は表にでなくてもよい。そうですクリエイターになれたら、幸せなんだろうな。と考えました。

 

そして、ジャズバンドでピアノを弾いたりしてみたい、と考えています。

セッションをしてみたい。これは近々叶うはずです。要するに、人と音楽で関わりたいということです。

 

それはずっと変わらない。いつかその日が来るまで、今をどうにか、生き抜きます(‘д‘)