罰を受けているような気分です。

今まで怠惰に過ごしてきた自分への罰だと。

反省します。

だから、助けてほしい。もっと楽に生きたい。

東京に来る目的は、幸せになるためだった。

それなのに。

状況はどんどんひどくなっています。

 

ここらへんで終わらせたい。罰を。

 

僕は、人を殺したわけではない。犯罪を犯したわけではない。

それでも、大事なものを失ってしまった。

それが悔しかった。そしてそこから逃げたかった。

忘れるわけない、実の姉妹。

もう逢えない、姪と甥たち。そして旦那さんたち。

 

もう絶対に、長野には帰りたくない。

今が、勝負の時です。

こんなこと、なんでもない、そう

全く思っていないです。

 

家族のためにも、もう終わらせたほうが、なんてことも

考えてしまいます。

 

涙はつきません。

ネガティブすぎるとかいわれるかもしれないけど、僕はそんな気持ちです。