2018/02/23

「きょう」と変換すると日付が出て来る。これは便利だ。いつも使っているけれど。

「きょう」がいつなのか、パッといつもでてこない。さすがに今が2018年だというのは、今ちょっと見てしまった。もっとひどいのが和暦。全くわからない。「平成何年」で検索すると、今は平成30年ですよ。とか見てしまう。もうすぐわかりやすくなるけど、「平成何年は西暦でいうと」とか、もうわからない。

僕は数字が苦手。算数も数学も全くできなかった。だからお金の計算もできない。よくここまで社会人としてやってこれたな、とかいつも思ってしまう。

できないのは、それだけはない。全てにおいてできないと思ってしまう。ああ、ダメだ。

 

「ほんとうによくやってこれたな」というのは、唯一できるもの、が全くなかったところでなんとかなったということ。僕の本当の取り柄が活かせないところで、長く働いてしまった。働くことはできたということはよかったけど。こんなはずではなかった、といつも心の中に…それすらも無くなってしまった。満足していから。こんな自分でも会社で働けているということに。

 

僕の生きる場所を早く見つけたい。会社で働く事は、僕のやりたいことではない。

みんな、そうなのかもしれない。いや、そうではないのかもしれない。ほんとうは他にやりたいことがあるけど、もう諦めたか、見切りをつけたか、なのかもしれない。

そういう人がうらやましい。家族がいたりする。だから支えなくてはいけない。僕は家族もいない。親もまだ生きてる。わからないけどいつ死ぬかは。

 

今の年齢なんて、いつ死ぬかわからない、ということを考えたら大したことないと思うのです。気にしない気にしない

www.youtube.com