今日も今日とてmaemukiダデス

不人気過疎ブログ管理人の日常

「天才のはずだったのにな」に込めた意味

このブログのタイトル「天才のはずだったのにな」に込めた意味を説明します。

これは、自分への励ましです。現に、僕はまだ自分のことを天才だと信じています。

しかし、現状は天才というものからかけ離れた生活になってしまっています。

今は、それに抗うだけ、そのことを信じられないくらいの、生活になっています。

 

でも、絶対にいつか自分は、人にそう気づかさせる。それを忘れてはいけない

という気持ちからです。

哀れで無様かもしれない。それでも、今は自分の才能を信じるしかないのです。

 

僕の頭はずっと動いているのに、身体動きません。それがなぜかわからないのです。

今は、ただ貧しさに耐え、明日をなんとか暮らす。生き延びる。それだけでいっぱいになっているからかもしれないです。

 

僕は、天才です。ピアノの天才ではない。音楽の天才です。歌の天才でもない。音楽の天才なのです。文章の天才でもない。音楽の天才だと思うのです。

でも、今は自分で自分を埋めているだけ、そう信じたい。いつか絶対に開花させて、みせつけてやるのです。自分以外の全ての人間に。

 

だから、天才だったはずなのに。と名付けたのです。そしていつか見返して、笑うのです。その日が来るように、するのは自分だけ。自分から動くしかない。

それを、日々感じたいので、ここにこのブログを作りました。

おわり