悲しいことなんて、何もないけど、胸の中に小さな穴が開いたような

ほんとうに、悲しいことなんてないのです。僕は今、恵まれているんだ、と感じました。

悲しいことがあったけど、なんとかなった。悲しいことは自分が反省すべきことで、今後はもう問題がない。

全部が全部問題がないわけではない。

僕には問題が山積みです。どうでもいいことも。たくさん。どうでもよくないことも、たくさん。

でも、乗り越えられるような気がするのです。

 

今日、いまいる場所は、いつも家ではないところです。この顛末はおかしいことなので、ここに書きたいけど、自分の中に秘めておきます。

なんでもかんでもネットに書けばよいとは思いません。プライベート・ポルノはもうやめにします。

 

インターネットは、自分が孤独であるということ、わからせてくれるもの。自分をよく知られることができる、とも言えるかもしれない。

 

でも、僕の孤独は一生解決しないのです。インターネットも僕を救ってはくれない。

もっと現実をみないとダメ。この画面に向こうには、自分の理解者なんていない、と僕は気づきました。

僕の顔を見て、話しをして、一緒に歩いて、それで自分を知ってくれる人。それがほんとうに大切にしたいことです。

 

僕は、この東京で生きていく。生き抜く。何があっても。

ずっとひとりでも、この街はさみしくないから。誰も自分のことを知らなくても、かまわない。もうこのまま埋もれてもいいとさえ、思っている。

だからもう怖いものなんて、ないのです。

この街で生きていく、どんなに落ちぶれても、東京で生きていく。それだけで僕は満足だと考えています。

そして、明日は会社がある。仕事がある。報酬を得られる仕事がある。約束をしなくても、会えるひとたちがそこにいる。すばらしいことです。

前を向いて、歩くようにします。

 

理由はわかってる。

東京に来ても、誰にも会っていないことに気が付きました。

自分からもともと誘うタイプではない、というのもありますが。

 

理由はなんとなく、わかっています。

僕にあまり会いたくない理由。

わかります。

僕だって、会いたくない。

 

気のせいなのかもしれません。

でも、そうに違いないのです。

 

みんな、忙しい。自分の人生でいっぱいいっぱい。

僕のことなど、もう重くて余り触れたくない。

そうだと思います。

僕も、そう思います。

 

僕は、ひとりでも生きていける。誰の支えがなくても。

実の姉妹にも見放されても、大丈夫だった。なんの利用価値もない人たちだったから。

ほんとうは哀しくて仕方がない。

 

でも、仕方がない。

 

僕は、音楽をやる理由がわかりました。

 

自分を知ってほしい。そうです。

音楽だけではなく、表現をしたい。そう考えています。

僕が生きた証を残して、やるのです。

一生消えない僕の証を。

 

うまれながらに、悲しい人生でした。

ずっとそれは続いていってしまう。

だからもう、こんなことには慣れている。強いのです。自分は。

強くなってしまった。

さんざんな目にあってきてしまった。

ぼろぼろになってしまった。

 

それでも、僕は生きていく。死なないように。

生きることを、まだ諦めていない。

その理由は、わからないけれども。

 

今が早く思い出になりますように

映画をみたり、図書館に行って本やCDを借りたりして、楽しかったのですが、やはり他にはなにもなく、誰とも話さない、そんな日でした。

金曜日の夜は、会社の飲み会があり、少しだけ酔って、楽しく会話をしました。その時は会社ではおとなしいのに、おしゃべりなんだねと言われました。

僕はひとと話すことが、好きです。そうなのに。

話すことが、ない日があるということは、辛いですね。

 

会社でも、最近、実はうまくいっていません。かなり辛くて。

他も考え始めてしまっていました。飲み会に行ったのは半ばやけくそでした。

しかし、救いがみつかりました。僕と同じ日に入った人。彼が僕のことを励ましてくれました。カワイイお子さんの写真もみせてくれました。子供がいる人にはかなわない。というのが、僕の持論です。とても良い人です。ただの良い人でもなさそう。

ちょっとつらいんだよね、みたいな話もしたのです。

 

でも、どうなるか。

 

そんなことを話せる誰かが、ほしい。普通の人にはいるであろうに。街にでるたびにそう思うのです。

でも誰でもいいわけではない。話が合う。ウマが合う。そういう人でなくてはだめなのです。そういう人が、見つけられるとも思いません。

今は、とにかく余裕がないというのもあります。お金もそうです。ギリギリです。

が、

もうすぐ解決します。あと少し。いろいろ解決する。自由になれる。

 

やりたいこと。音楽をやる。人に音楽を聴いてもらう。そして制作をする。それが目標であり、夢なのです。いつかその時が来るまでに、今は孤独にも耐える。きっとわかりあえる人が、たくさん見つかると思うから。

 

今が、早く思い出になりますように。

単純作業で寝そうになった時、寝ない方法を思いついたけど

単純作業を今日はひたすらする時間がありました。いつまでやればいいのか、わからなくて、ひたすらに、フリックをしていました。

そうしていると、ねむくなってしまって、寝てはいけないから、何か別のことを、てを 動かしながら、考えていました。

 

楽しいこと、楽しかったことを思い出そうとしました。

楽しかったことを思い出す、といえばいつも旅行のことです。

でも、もう散々思い返してしまった。そのどれもがかなり前のことになったということもあり、ネタ切れ、なのです旅行は。

 

もっとないかなあ、全部前のことばかりです。そういえば今は仕事をしているんだな、と気付いた時、パッと目が冷めました。

 

あんなに頑張っていたときもあったなあ、仕事をひたすらに頑張っていた時もあったなあ、自信があって、どうどうと会社で振る舞っていたなあ

単純な作業はそのままに、そんなことを思いだしてしまいました。ちょっと間違えて画面を戻ったりして、ああやっちゃった。

何をやってるんだろう

なんでこんなことになったんだろう

あの時の自分はよかった、なんて考えてはいけないのに。もう戻れないのに。

あの時からここまで、

どうしてこんなになったんだろう

 

ずっとずっと、下を向いて作業をしていました。ぐっとこらえていました。

 

もう眠くなくなりました。残ったのは、虚無感だけ。

 

その後、違う仕事を割り振られました。単純で、誰でもできる仕事でした。エクセルの表がこまかくて、よく見えない。目薬を買おうかと思い、買えていません。

目もどんどん悪くなってきました。もうこれは治らない。どうしたらいいんだろう。

 

明日も仕事です。明日は、変なことを考えないようにしたい。

でも、僕は忘れない。今と違う自分がいたことを。

5月生まれ

5月生まれは淋しがり

 

昔、友達、女友達がこんなことを言っていました。

どうなのでしょう。僕は、5月うまれだけど、最後の日なのです。

あと1日遅く生まれていたなら

そう思ってしまいました。

5月生まれは淋しがり、そうなのでしょうか。

 

僕はもう寂しいなんて思うことはなくなってしまいました。ずっと一人だから一人にすっかり、慣れてしまってしまいました。

 

認めなくないだけなのかもしれない。

僕が寂しいだなんて、もう思わないはずなのに。

5月の最後の日に生まれたのだから、きっとそうではないはず。僕は何時何分に生まれたんだろう。知らないけど。きっと0時に近い時間違いないのです。

 

そうであってほしい。実際は、6月1日に生まれていた、ことにしてほしいのです。

 

5月生まれは、淋しがり

だんて、迷信です。

いっさいの迷信を僕は信じない。占いもいっさい。信仰心もない。

だから、信じません。

5月生まれはさびしがりだなんて、デタラメなのです。

ぜったいそうです。

ぜったいに。

 

「5月生まれ」という曲を作りたいのですが、やはり良いメロディが浮かびません。

そんな曲を作ってもどうにもならないけど、動機にはなりました。

はたして、そうなのでしょうか。

わかりません。

5月生まれは、さびしがり。

 

哀しいこと。

当たっています。

僕は最後の日に生まれたけど、5月うまれ。

そして、さびしがりなのです。

でも、ずっとひとりだから、

もう慣れてしまった。

迷信です。迷信。そうなんだ。

 

調子に乗っていた自分が恥ずかしいです。しかし

しかし、僕はもう会社というものに期待はしていませんでした。

そうです。僕はひどい状況になってしまいました

が、

僕は改めて気づきました。

 

自分にとって、一番大事なもの。将来の目標は会社とかではない。

埋もれている自分の才能を、世に知らしめること。

それが目的です。生きた証を残したい。なんとかして残したい。

そういう目的、欲望があります。

そこに忠実に生きたい。

 

どんなものでも怖くない。そうです。会社で起きていることは小さいことなんだ、と自分に言い聞かせています。

人間ってこわいです。

人間って何なんだろう。

そういうことばかり考えています。

「人間とは」は、僕の好きなMALICE MIZERが追っていたテーマです。

ほんとうに、「人間とは」何なのか。

 

明日がどんな日でも、僕はもうこわくありません。会社の人に何を言われても、もうこわくない。土日は、自分のまわりを整理をして、来るべき成功の日に備えます!なんちゃって。

そろそろ頑張らなくてはいけない。全てはやがてくるその日のために。

ぜったいにぜったいに、僕は自分の生きた証をこの世に残すのです。

日記かいてなくてごめんなしね

代わりにさわやかトラウマ日記でかいてますのでゆるしてくださいね

代わりにこちらで近況報告をしますね

 

社長がゴン黒!!

 

同じグループの女性たちとちょう仲良しに!!

 

毎日たのしー

 

でも、

 

祝日やすみじゃなかった><

 

がーん

 

という感じです!!

 

明日は、かんげいかいがあります!!

 

普通にたのしみなんだけど 

 

どうしよう!!

 

チャラいけどやさしい人だった上司の人に

 

さそわれました!!

 

セクハラぎわくの子持ちの同日入社の人と一緒に!!

 

そんな感じです。

 

何かこの先悪いことがあるのかも?

 

なんて、ちょっと考えますよ。そうです。

 

でも、そんなことももうどうでもいかなって

 

思ってもいます。

 

とりあえず、不満はいまのところない、少ない

 

それだけでも

 

よかったです。